そあ季の花保育園

日々の保育

2020.05.07

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に伴う、5月7日からの登園自粛延長のお願い

練馬区より、新型コロナウイルス感染症の早期収束の見通しが立たない状況を踏まえて 6 月末まで
登園自粛のお願いを継続するとの連絡がありました。

練馬区内の保育所で保育士の感染が公表され、また、保育士で陽性判定を待つなど複数の
ケースがあるようです。このように区内での感染の広がりを見せています。
保育園は子どもの健康、安全を第一に考え、少人数の子どもを保育しておりますが、感染のリス
クは高まるばかりです。早期収束するためにも、5月からの登園自粛強くお願いします。

練馬区:新型コロナウイルス感染症に伴う保育の利用および保育料の取扱いについて(5~6月分)



1. 当園では、社会機能を維持していくための業務に従事するご家庭のお子さんについては、
4月30日(木)午前中までに保育園に来て「保育連絡票」に必要事項を記入の上、保育園に
提出してください。保育連絡票の提出や事前の申し出のない場合は保育をお受けできないこ
ともあります。

2.1以外の方たちには感染防止のためから、家庭での保育を強く要請します。自宅でお過ごしく
ださるようにお願いします。

3.新型コロナウイルス感染症の初期症状は風邪と見分けができませんので、咳・鼻水・微熱など
風邪症状があるとき、元気があっても平熱より1℃以上高いとき、37.5℃以上の発熱があるとき
は、保育連絡票の提出があってもお預かりはできません。

4.保護者も同様の症状があるときには、子どもの登園を控え、ご家庭でお過ごしください。

5.新型コロナウイルス感染症終息までの期間、保育に必要な人数の職員が出勤します。
そのため合同保育になったり、保育に必要な職員数を下回って保育をする場合もありますので
ご了承ください。


お子さん、保護者の皆さん、そして、職員の健康と命を守るための大事なお願いです。

一覧を見る